働く大人が利用できる学校ローン

働く大人が利用できる学校ローン

子どもの教育を目的とした印象の強い教育ローンですが、それだけではありません。学生ローンを利用して、資格取得のための勉強やキャリアアップのための支払いを行うことができます。常に知識を深め、自分を磨き上げなければならない今日の世界では、社会に入った後も学ぶのにお金がかかり、勉強を続けなければなりません。日本金融公社の学生ローンは、大学の入学金だけでなく、専門学校や職業能力開発学校にも利用できます。条件を満たせば、1人200万円までの融資が受けられます。これは固定金利の一種であり、最大返済期間は10年です。労働者も使用できます。銀行などの労働者が利用できる民間ローンがあり、これは国の公的ローンに似ています。私立教育ローンの金利は少し高く、年間約4%から8%です。ただし、利用履歴によっては、この銀行に口座をお持ちの場合や、優遇される場合があります。限度額は約300万円です。社会人ローンの利用条件はさまざまですが、日本政策金融公庫の場合は、確定利付の正社員である必要があります。確定利付であってもアルバイトやアルバイトは利用できず、成人であっても学生自身は対象外です。したがって、事業を辞めることを計画している場合は、退職する前に大学ローンを申請してください。会社を辞めた後、申請は遅すぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!